HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 電撃文庫 > 狼と香辛料
2007-11-18(Sun)

狼と香辛料〈4〉

狼と香辛料 (4) (電撃文庫 (1390))
支倉 凍砂
メディアワークス
売り上げランキング: 1104



もっとも共感できる危険と言えばそう、身の危険である。
今回のお話は旅をしていくうえで遭遇しやすい部類の『猜疑』についてだ。
閉鎖的な村と言う空間で疑われると言うことはすなわち身の危険が発生することである。

物語は着々と進行しホロの故郷であるヨイツへと近づいていく。
しかし一筋縄には行かないのであった。
金と権利、そして地位と命。
それらが天秤にかけられるとき人は想像もしない事態に見舞われる。

果たしてロレンスとホロはどのように解決を図るのか?
そしてヨイツへの手がかりは?
読みたくなる要素が盛りだくさんの作品であった。


trackback url

trackback

狼と香辛料? 支倉凍砂

4巻は、これまでのライバル商人と知恵の限り(と、人外の超常的パワー)を尽くした頭脳戦とは一味違う、政治的な駆け引きのお話でした。 たまにはこういうのもいいかな・・・?

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。