HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > MF文庫J > 緋弾のアリア
2011-05-04(Wed)

緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051


第6巻。
ここからは新章開始と言ったところか。
これまではキンジとアリアが中心となって話が進んでいたんだけど、
6巻は表紙にあるようにレキがヒロインとなっていた。

で、一番重要なのはあのキンジが完全ヘタレ状態になってしまうところだ。
これまではヒステリアモードでウハウハしてたんだけど、
そのイメージを一掃するように違った展開が書かれていた。
ドラゴンボールとかで新しい敵が出てくる時の絶望感といった感じ?
前巻では戦闘力のインフレがあったけど全然問題なしだ!

そしてサブタイトルの『絶対半径2051』の意味は読んだらわかる。
まぁサブタイトルから中身を想像することは全くできないので、
読んでいたら『あーこの事か』と思うくらいだけど。
実際この意味するところが可能なのかはわからないけどね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。