HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 富士見ファンタジア文庫 > 火の国、風の国物語
2011-02-10(Thu)

火の国、風の国物語7 緑姫憂愁


英雄譚というよりは既に神話の領域に来たのかも知れない。
前巻も怪しかったのだけど、今回は遂に来たかという感じ。

そして寡兵で大軍を相手にするのに心ときめく感じなんだけど、
若干パターンに入ってきたかな?
しかし、表紙にもあるように新しい能力を持つ相手が出てくる。
その彼女がどの様に振る舞っていくのか、が物語のキーとなっていたのではなかろうか?

と言っても予想の範疇に収まってしまっていたのが残念と言えば残念だった。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。