HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 電撃文庫 > 学校を出よう!
2010-12-19(Sun)

学校を出よう!―Escape from The School


昔はラノベの世界ではSFも珍しかったのかな?

僕はファンタジー系をよく読むんで、現実に則した感じのSFと言うジャンルはうとい。
なぜ読まないかというと、単純にSF以外が好みって言うだけだけど。

で、この作品は超能力を扱った学園もの。
なんだけど、この巻ではあまり学園生活という物が書かれていなかった。
多くの登場人物の紹介と、謎解き要素みたいなのでほとんど埋まっていた。

超能力の設定に関しては良くねられていると思う。
なぜ超能力があるのかと言うのは登場人物達も知らないのだけど、
それが在って当たり前だと言う考えのもとで行動するので、
別段不可思議な行動を取ることもなかった。

ただ1冊のページ数の上限があるため書ききれないところがあるのか、
登場するいくつかの組織の考え方みたいなのが薄く、
最後の緊迫感がイマイチ伝わってこなかったのが非常に残念だ。

2巻の評判の方が高いのでそちらに期待しよう。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

☆(ゝω・)vキャピ

数年前にハルヒにはまっていたので読んでいました。これを含めて谷川流さんの作風はハルヒと他では違うといった感じがしましたね。まあハルヒ同様設定が大掛かり過ぎて意味が分からない部分も多かったですがね。

☆(ゝω・)vキャピ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

ハルヒはお気楽さみたいなのが前面に出てますよね。内容はキチンとしているのに。
学校を出よう!はもっと小説らしい文語体のような印象を受けました。

自分の好みで言うとハルヒみたいなお気楽な感じがラノベらしくて好きですね。
レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。