HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 富士見ファンタジア文庫 > 火の国、風の国物語
2010-11-28(Sun)

火の国、風の国物語1 戦竜在野


これは一つの英雄の物語。
しかし、英雄がいつも寡兵側である反乱軍にいるとは限らない。
そう。今回は正規軍に所属する豪傑が主人公となる英雄なのである。

往々にしてこう言う戦記物は民衆に味方する反乱軍が主人公側となる。
それは困難に喘ぐ民衆の味方をする方が読者の共感が得やすいからであろう。
そこにあえて主人公を正規軍側に置いたことにまず驚く。

そして魔法の存在も物語を語る上で見逃せない。
とは言うものの主人公は魔法が使えるわけではない。
ただ、剣を二本振るうだけである。
主人公を万能にしないかつ、強く書くと言うのは期待せざるをえない。

一巻は正規軍と反乱軍の最初の衝突なので、
二巻以降も続けて読む事になるだろう。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。