HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 富士見ミステリー文庫 > GOSICK
2010-11-25(Thu)

GOSICKs〈2〉 ―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―


2冊目の短編集。
全部で6話入っているんだけど、それぞれが短く思う。

ほとんどが推理の入った謎解きものなんだけど、
本編と違って『一弥が謎を語る』→『ヴィクトリカが解く』のサイクルの間が詰まっている。
なので非常にあっさりした話となっていた。

今回は本編の4巻と5巻の間の話。
つまり、夏休みの間のお話と言う事だ。

イギリスからの留学生アブリルの話や、
一弥の姉の話、そしてヴィクトリカの兄の話なんかがあった。
そして最後の話ではまさかの展開。
そんなにたくさんひねってどうするんだろうなー。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。