HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > MF文庫J > かのこん
2010-09-16(Thu)

かのこん(4)オトメたちのヒミツ


短編集なんだけど、時系列はキチンと3巻5巻の間くらいかな?
話はメインキャラとサブキャラ両方にほどよく焦点があっていた。
ただ、メインキャラの方はエロスがにじみ出ていた。

全部で5話ほど入っているので、それぞれが結構短い。
なんだけどその内容は僕の想像出来ない次元へと上っていた。

人は文章を読むと想像力を働かす。
『トンネルを抜けると、そこは雪国であった』
こんな文章を読むと人はトンネルの先に広がる雪原を想像することだろう。

で、本文中には『スクール水着にエプロン』なる記述が。
これを僕は想像出来なかった。
トンネル→雪原みたいにキッチリした区切りがない、そう、スクール水着とエプロンの境目なんて無いのだ。
もうそれで一個の服なのだ。
残念ながら現実世界でそんな場面に遭遇したことがない。
くやしい、でもがんばって想像しちゃう!
そんな事を思いながらかのこんを読み終えたのだった。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。