HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 富士見ファンタジア文庫 > 幻想譚グリモアリス
2010-09-05(Sun)

幻想譚グリモアリスI されど魔刃の名のままに


ん~個人的にはどうも合わないな。
なので面白いかどうかは保留と言う事で。

表紙の折り返しのあらすじは厨二臭がプンプンして何かありそうな気がしたんだけど、
物語の構成と独特の世界観が読みにくさを増幅していた。

具体的には小難しい言葉がバンバン出てくる事と、
時系列が故意にいじってある事がある。
小難しい言葉の方は世界観を構成する上で非常に役に立っていると思う。
しかし時系列がマズい。
物語は普通時系列が順番に1,2,3,4,・・・となっているのだけど、
この本は1,4,2,3・・・なんていう風に細切れにしてある。
普通に前から読んでも番号順に読んでも一本の話になっているらしいのだけど、
逆に言えばしなくても良い順番の入れ替えが行われている事になる。

既に数冊発売されており、一巻だけで判断するのもあれなので、二巻以降に期待しよう。

(捕捉)
なぜ読みにくかったかの原因に富士見ミステリー文庫での既刊が関係あるみたいだ。
時系列で言うこの本までの話ね。
買う人はそちらから入った方が良いのかも知れない。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。