HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 電撃文庫 > ぼくと魔女式アポカリプス
2010-08-19(Thu)

ぼくと魔女式アポカリプス


雰囲気が暗い魔女モノ。
明るいシーンとかは少なめで、基本的に暗い雰囲気。
またグロい描写もあってそう言うのがダメな人は辛いかも。

内容は『転』の部分がかなりひねってあって読み応えがあった。
始まりは主人公がクラスの女の子から告白されるところからだ。
まったくの傍観者だった主人公がどんどん物語の中心へと落ちていく。

落ちていってからもドンドンくるくると展開が動きまくる。
良くここまでひねれたなと思うほどだ。

気になった点は登場人物の一人称がややこしくて、
時々読み詰まってしまった点かな?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。