HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 富士見ミステリー文庫 > ROOMNO.1301
2010-07-09(Fri)

ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!?


・・・すごかったです(゚A゚;)ゴクリ

開始10ページにも満たないところで7人くらい登場人物が出てきた。
そんな出だしで読みにくそうだなーという第一印象。
しかし、読み進むにつれ色々な意味で目が離せなくなってきた。

これは押しの弱そうな主人公の周りの恋愛模様を描いたものなんだけど、
あまりの流されすぎっぷりに驚きを禁じ得ない。
濃すぎる内容で、普通のラノベのラブコメに慣れた人ならうっかり魅力に取り憑かれるかも。

また、富士見ミステリー文庫からでてるんだけどまったくミステリーじゃない。
雰囲気はミステリーと言うより『不思議』だ。
訳で言うと一緒なんだけど、小説としてのミステリーじゃないって事ね。

挿絵についても一言。
髪飾りが奇抜過ぎて目を奪われる。
なんで頭にペロペロキャンディが付いていて、それがくるくる回転するんだよ・・・。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。