HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 電撃文庫 > アカイロ/ロマンス
2010-04-16(Fri)

アカイロ/ロマンス 3 ―薄闇さやかに、箱庭の

アカイロ/ロマンス〈3〉薄闇さやかに、箱庭の (電撃文庫)
藤原 祐
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 40199


人間と人外の存在の考え方の隔たりを浮き彫りにする作品。
一巻二巻と人間・人外カップルの主人公達が仲良くなるお話だったとすると、
今回は人間サイドの考え方と人外サイドの考え方を提示した内容だった。

目的もそれ以外も大事に思う主人公に対して、
目的のためには手段を選ばない人外というスタンスを対立させる。
それにより戦わなければならない状況を作り出していたのだけど、
人外側しか知らない事実をほのめかすことによって主人公に迷いを生じさせる。

曖昧な立場となった主人公は今後どういう立場を取るかによって方向性が変わるなと思う。
ただ、主人公が場の雰囲気などに流される事が多いのでどうなるかはさっぱりわからない。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。