HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 角川スニーカー文庫 > 円環少女
2009-08-24(Mon)

円環少女 (9)公館陥落

円環少女  (9)公館陥落 (角川スニーカー文庫)
長谷 敏司
角川グループパブリッシング (2008-11-29)
売り上げランキング: 131664


この物語はどんな到達点を目指しているのだろう!!!
こんなに話を広げてまとめ上げる事が出来ようか?
しかし、現に刊行されているではないか。

多くの小説では『敵と味方』と言う『YES or NO』みたいな戦いだが、
この円環少女はいくつもの勢力が動きそして事件が起きている。
武原仁の勢力、魔導師公館、神音体系、ワイズマン、そして今回出てくる勢力。
こんなに多くの思惑をうまくまとめ上げていて面白いなんて反則だろ。

また、今回の最後になぜメイゼルが刻印魔導師をしているかについてがチラリと見え隠れ。
かなり前からその理由は伏せられており、ついに物語が進行し始めたのだなと言う感想を抱かせる。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。