HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > ファミ通文庫 > バカとテストと召喚獣
2009-06-03(Wed)

バカとテストと召喚獣 4

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 31718


ペッタンコはゆれまくるのだった――!

この一言に尽きますね。
これは裏表紙に載っているあらすじの一部なんだけど、
本編を良く現していると思う。
むしろここまで踏み込んでいるのに、
安易な想像で片付けられない辺りで感嘆するしかなかった。

中身は、3巻でのヒロインとの衝撃的な事件から、私刑へと続く物語。
それと同時期にきな臭い雰囲気が校内に立ちこめ始める。
始まりは『覗き』のような利害ではなく、感情のうねりから始まる戦争。

そんな中ペッタンコがゆれるわけですよ。
ほんとペッタンコの○○○が上下左右にゆれるなんて・・・。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。