HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 角川スニーカー文庫 > 円環少女
2009-05-24(Sun)

円環少女(サークリットガール)〈6〉太陽がくだけるとき



今回のキーワードは『恐怖』だと思う。

前巻からの続きで、核を用いたテロが中心にある。
主人公の武原仁は魔導師公館を飛び出し、
鴉木メイゼルを助けるために戦場へと向かう。
向かう先には魔導師に絡む多くの勢力が集結し始めていた。
そしてそこには多くの思惑が含まれている。

今巻は大きな転換期になっていた。
否応が無く迫られる選択の数々。
前へ進む事を選ぶ事は『勇気』が必要で、
しかし前に進んだからと言って道があるかもわからない。
そんな中でそれぞれが選んだのはどう言った解答なんだろうか?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。