HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 角川スニーカー文庫 > アンダカの怪造学
2008-12-11(Thu)

アンダカの怪造学〈5〉嘘つき魔女の見つめる未来



今回の内容は良い感じにとばっちりを食らった感じだ。

しかし話はとても深いと思う。
それは今回のテーマが『考え方の相違』であるからだ。

伊依の人間と怪造生物はすべて平等というような考え。
そして今回出てくる分別を持った付き合い、
つまり人間と怪造生物は上下関係が重要だと言う考え。

この事は会社に例えるとよくわかると思う。
いわゆる風通しの良い会社、誰でも意見を言える会社と、
社長や課長、平社員というような階級がある会社。
それぞれに利点があり欠点もある。
つまり一概にどちらが良いとはいえないのが現状だ。

そのようなモノが話の中に盛り込まれている。
ラノベとしての観点以外からも楽しませてくれるなんてお得だね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。