HOME > スポンサー広告
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > MF文庫J > 銃姫
2007-11-25(Sun)

銃姫〈4〉Nothing or All Return

銃姫〈4〉Nothing or All Return (MF文庫J)
高殿 円
メディアファクトリー
売り上げランキング: 32644



この巻は3巻からの続きである。
3巻の最後には登場人物の3人の運命が大きく分かれることとなった。
果たして3人はどのように運命に立ち向かうのだろうか?

今までこのシリーズはファンタジー物としての『きれいさ』みたいなのが売りだと思っていた。
それは風景の描写であったり、「言葉」で魔法を表現することであったりだ。
しかしこの巻では『暗さ』が表現されていると思った。
それは「戦争」の暗さや「生きる」ことの暗さだ。

マンガやドラマを見ればわかるが物語中で話の起伏が多いほどその面白さは際立つ。
そういう観点から見たとき3巻から4巻への話は面白いのではないだろうか?
テーマ的にはそう珍しくはないのだがこのような感想を抱いた。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。