--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-08(Tue)

中古本を買い取りしてもらって読む本が無い

まだ引っ越しの段ボールを片付けてないhosimituです。
だって部屋に本棚が無いんだモン!

仕事が忙しかったり、A列車で行こう9を買ってプレイしてたりしてラノベが読めません。
で、本当に軽くだけどラノベを処分した話をメモっておこう。
最初に書いておくけど、ラノベは旬が短く非常に買い取り価格が安い。

①数が少なかったり、最新作だった場合は近所の古本屋で売ろう。
ブックオフ』や『古本市場』の高価買い取り表を見て参考にしながら、近所で売ろう。
店頭での買い取りは基本的にネットとは価格が違うので参考にならないけどね。
特に古本市場の方は新聞の折り込み広告も参考にならないけどね。


②数が多い、売りに行くのが遠い場合は宅配しよう。
ブックオフ宅配買い取り』や『古本市場の楽々買い取り』、『livedoorの買い取り』などを利用して買い取りに送りつけよう。
自分で段ボールを用意し、そこへ本を詰めると宅配業者が集荷にやって来る。
古本市場は段ボールを無料で送ってくれるんだったかな。
いちいち持って行かなくて便利なんだけど、買い取りをやめてもらうときは非常に面倒だ。
返送費がかかるので何ともいえない気分になる。
今回はこの宅配買い取りを何度も利用した。

基本的にこの2種類の処分方法になるのかな?
金額の方は手間賃を考えたら何ともいえない気分を味わえる。
上にも書いたとおりライトノベルは非常に旬の期間が短く、
最新作も数ヶ月で過去の作品となる。
最近も意味のわからない長ったらしいタイトルが流行っているけど、
もうそのタイトルとか覚えてないよね?

僕は8割方の本を『livedoorの買い取り』で買い取りしてもらった。
ネットのどこかでそこが一番買い取り価格が高いと見たような気がしたからだ。
実際はアニメ化していたGOSICKが1冊150円くらい。いまは絶版の富士見ミステリー文庫版だったんだけどね。
2年ほど前にアニメ化した鋼殻のレギオスが物によっては50円くらい。
それ以外のマイナー作品や古い本は、買い取り不可能か5円なんてものもあった。
平均して1冊20円弱くらいだったかなー。
トータルで200冊くらい売りに出して4000円ちょっとだった。
本棚を空にしたと言うだけで、自分の読んできた記録みたいなのが消えた気がしたが、また積み上げれば良いだけのこと。
とりあえずA列車をクリアするかー(*╹ㅅ╹*)

スポンサーサイト
レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。