--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-04(Wed)

緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051


第6巻。
ここからは新章開始と言ったところか。
これまではキンジとアリアが中心となって話が進んでいたんだけど、
6巻は表紙にあるようにレキがヒロインとなっていた。

で、一番重要なのはあのキンジが完全ヘタレ状態になってしまうところだ。
これまではヒステリアモードでウハウハしてたんだけど、
そのイメージを一掃するように違った展開が書かれていた。
ドラゴンボールとかで新しい敵が出てくる時の絶望感といった感じ?
前巻では戦闘力のインフレがあったけど全然問題なしだ!

そしてサブタイトルの『絶対半径2051』の意味は読んだらわかる。
まぁサブタイトルから中身を想像することは全くできないので、
読んでいたら『あーこの事か』と思うくらいだけど。
実際この意味するところが可能なのかはわからないけどね。

スポンサーサイト
2011-05-09(Mon)

機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy"


物理的な法則が支配しない能力。
魔力を駆使して超現象を引き起こす。
魔術回路を内蔵した自動人形『機巧少女』を駆使して激しい戦闘が繰り広げられる!
そこは戦場と日常が混じり合った学園だった。

主人公はイギリスにある機巧魔術の最高学府へとやって来た。
そこでは最強最高の称号『魔王』を決めるための『夜会』が開催される。
そしてそれに参加するには学園内序列100位以内という条件が課されていた。

戦闘のスケールが大きくて良いんだけど、
それにもまして機巧少女のヒロインの嫉妬深さが良い。
特に主人公が違う女の子と二人っきりになった後にパンツの下を確認しようとする辺りとか。
結構な下ネタを繰り広げつつもしっかりと盛り上がりもあり非常に読み応えがあった。

この作者の他の作品として『幻想譚グリモアリス』がある。
僕はそっちの方は全くダメだったのでこの作品にハマるかなー?と思ってたんだけどそれは杞憂だった。

2011-05-18(Wed)

IS〈インフィニット・ストラトス〉 3


ついに!ついに1巻の表紙の女の子が活躍する!

幼なじみ要素や巨乳要素をもつヒロイン。
だけど並み居る高性能女子に囲まれ、主人公にアピールすることができない。
読者として1,2巻と不思議に思ってたんだけどやっと来ましたか。

そう。専用機のお出ましだ。
しかも世界最新世代かつ最強の特注機体だ。

この作品はハーレム要素だけではなくロボットのアクションシーンも含まれている。
主人公とヒロイン達はそれぞれ特別な機体を持っていて、
その戦闘力はどんどんインフレを起こしている。

そんななか新たに一機追加されるんだけど、突然重要な戦闘への参加をする事になる。
そこでは世代や特注と言う言葉は役に立たず総合的な能力が要求された。
各登場人物は色々な思惑から偏った能力構成になっているんだけど、
それが主人公というピースによって繋がってくる。
これがまた女子バトルの要因になるんだけどねー。

2011-05-21(Sat)

静野さんとこの蒼緋(ふたご)


『お前に紹介したい人がいる』

そう言ってある日突然父から双子の妹の存在を告げられる。
顔は自分そっくりだが性別の違う妹が出来たことに対する戸惑いや、
その彼女の強烈な性格にとまどう様などは非常に良く書かれていた。

双子の妹も兄と同じ学校に通うことになるんだけど意外にモテて、
兄が女顔だったらなと言う級友も現れるほど。

そんな彼彼女達は怪しげな『科学部』に関わりを持つことになる。
表紙裏のあらすじには『妙な事件』に巻き込まれたとあるんだけど、
その事に密接に関係している。

ただ、最後の展開で『えー!そっち系かー!』となった。
全6章中の第2章でそんな雰囲気が漂っていたんだけど、
あまりにも序盤と違った展開にとまどう事請け合いだ。

2011-05-27(Fri)

アスラクライン〈11〉めぐりあい異世界


ロボットアクションモノかと思ってたらSFだった。

主人公達があやつる謎のロボットの『機巧魔神(アスラマキーナ)』。
これがシリーズ序盤から出て来ていたのでロボットによる戦闘がメインなのかなとおもっていたんだけど、
この巻くらいからタイムトラベルのSF要素が入ってきた。

無理矢理にSF要素を突っ込んでいるのではなく『機巧魔神』の存在理由に迫る形で入っている。
そしてそれはなぜ悪魔という存在がいるのかという理由にも繋がっていた。

少し設定とかで頭がややこしく思うかも知れないけど、
物語の上での重要なつなぎだと言える。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。