--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-04(Mon)

悪魔のミカタ〈2〉インヴィジブルエア


悪魔のミカタの第二巻。
前巻は勢いで解決した感じがあったのだけど、今巻はどうなるのだろうか?

今回の事件は『盗難』だ。
そこにはもちろん悪魔の『知恵の実』も関わってくる。
その知恵の実とは物体を透明にする力を持っていた。

主人公が正式に悪魔のミカタとなって活躍する第一の事件。
それは予想外の結末を迎えていた。
これが最適な展開だったかはわからないが、登場人物の人間離れを防ぐにはよい展開だったのではないだろうか。

スポンサーサイト
2011-04-07(Thu)

悪魔のミカタ〈3〉パーフェクトワールド・平日編


前後編の前編。

今回はただ単なるデートの誘いをする話。
それだけで一巻を構成すると言う事で、その中身の濃さを想像する事が出来るだろう。

サブタイトルに日常編とあるように、今回は知恵の実を使った敵は出てこない。
その代わりに魔界の住人や、舞原家の使用人など新しい登場人物が出てくる。
それぞれが濃いキャラ付けで個性が埋没していない。
特にハエ田さんが強烈だった。
今回の話にはあまり関わっていないんだけど、なぜハエ田さんが出てきたのかがわからない・・・。

2011-04-12(Tue)

悪魔のミカタ〈4〉パーフェクトワールド・休日編


前後編の後編。

今回は遊園地が舞台。
そこでデートを楽しむ主人公達。
なんだけどそこに知恵の実を使った事件が起きる。
知恵の実が使われたとほぼ同時に主人公の頭が銃弾により弾け飛ぶ。

また、遊園地の遊具が特殊なモノが多く、それを使用する主人公の描写がおもしろい。
というより、無駄に力が入っていて笑える。

ユニークな部分とシリアスな部分がうまく混ざっておりレベルが高いラノベだと思う。

2011-04-17(Sun)

IS〈インフィニット・ストラトス〉


美少女ハーレムロボットアクションもの?
ロボットって言うよりはプロテクトアーマー的なものだけど。

作中の世界には『インフィニット・ストラトス(通称 IS)』と言う兵器があり、
それは女性にしか使いこなすことができない。
しかしそんな中で主人公は男性なのに使えてしまった。
そこからハーレムが始まる。

と言っても女の中に男が一人というのは極端過ぎる設定で、
最初は主人公がかなり浮いている存在として書かれている。
そんななかで『インフィニット・ストラトス』を使った戦闘が起こり仲が急接近していく。

戦闘は結構なスピード感があり、ISの絵的イメージが掴めていればかなり面白い。
また戦闘の距離感も意識してありそれが戦闘の多様性を表現していた。

ハーレムの方に関してはまだまだと言ったところ。
表紙の女の子がメインヒロインだと思うんだけど、今回はあまり活躍しなかった。

2011-04-22(Fri)

IS〈インフィニット・ストラトス〉2


ハーレムものと言う事で、今回も登場人物が増える。
しかも二人だ。
なんだけど片方はまさかの男!
とは言うものの、読者はもう分かっているよね?

男同士と言う事でルームメイトになったり、一緒に更衣室で着替えたり(!)と青春を楽しむ。
しかし序盤は重要な所がササッと隠してあり、
良い意味でもやもや感を残していく。

戦闘の方では『学年別個人トーナメント』と言うのが行われる。
これは新1年生がどれくらいの才能を持っているかを測る目的で行われるのだけど、
登場人物達はそれとは異なった乙女のバトルを繰り広げる。

これが予想外の展開に発展していくんだけど――
あぁ、メインヒロインの立場はいずこに・・・。

2011-04-27(Wed)

緋弾のアリアV 序曲の終止線(プレリュード・フィーネ)


主人公達の前に立ちはだかる謎の組織『イ・ウー』。
ついにその組織のボスが登場した。
これまでに組織の一員は出て来ていたんだけど、
何が目的なのかイマイチわからないまま戦ってきた。
しかしボスの登場でその目的が明かされた。

ボスの正体はまさかと思う展開で、
主人公達の人間関係から考えると驚きの一言だった。

5巻くらい続いてくると本のテンションも下がってくることが多いのだけど、
このシリーズはまだまだ盛り上がるようで1巻から一気買いしても良いだろう。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。