--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-06(Fri)

れでぃ×ばと! 3

れでぃ×ばと! 3 (3) (電撃文庫 こ 8-9)
上月 司
メディアワークス
売り上げランキング: 126650


今回も新しい登場人物が現れる。
確実に主人公は女難の相が出ていますね。
それぞれ変わった人たちなのです。

ほかにも『ドリル』ことセルニアとの蜜月の日々が・・・
あとがきに書いてあったんだけど、
このシリーズってラブコメじゃなくて『エロコメ』らしいよ?
とりあえず表紙が穿いてないしな!

スポンサーサイト
2008-06-08(Sun)

れでぃ×ばと! 4

れでぃ×ばと! 4 (4) (電撃文庫 こ 8-10)
上月 司
メディアワークス
売り上げランキング: 5022


腹黒の反対は無垢なのです。
てな感じで穢れを知らない従姉妹の登場だ。
そんな人物の登場で主人公の周りの女性陣は浮ついていた。

それから最後についている番外編が大変な事になってるな。
男×男の変な趣味に目覚め・・・ゲフゲフッ
その辺は買って読んでください。

2008-06-15(Sun)

あそびにいくヨ!〈6〉ぎゃくしうのビューティフル・コンタクト

あそびにいくヨ!〈6〉ぎゃくしうのビューティフル・コンタクト (MF文庫J)
神野 オキナ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 153848


今回は『猫』と『犬』以外に新しい種族が登場する。
そして、その種族はこれまでとは大きく考え方が違う模様。

前巻で全世界的に大きく認知されることになったキャーティア人。
そのことから発展して、各国の重要人物達と会食を開くこととなった。
しかし外交にとって重要と言うことは敵にとっても重要と言うことで・・・

感想としては、今回は珍しく緊迫した戦闘の描写がある。
また、前巻からの複線の改修など大切なポイントがあった。
結構このシリーズおもしろいな( =①ω①=)

2008-06-17(Tue)

零崎双識の人間試験

零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)
take
講談社
売り上げランキング: 8152


久々に西尾維新読んだ。
この本は戯言シリーズの外伝らしいね。
表題の通り零崎双識(ざろざきそうしき)が中心人物だ。

零崎一賊についてどんなモノなのかがある程度わかる作りだった。
ただ相手方の戦う理由?が弱い気がする。
零崎が生まれるための役割しかなかったかのような扱いだ。

また本編との関わりがあるところもちらほらとある。
あの時あいつはあんなことしてたんだなーと。
妹マニアの変態さんは何か得るものがあるかも・・・

2008-06-23(Mon)

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 70349


まさかこれほどおもしろいとは。
今まで「○○と○○」みたいな感じの題名の奴は全部外れなんだと思ってました。
これからは「○○と○○」と言えばこの作品でしょう。

内容はテストの成績によってクラス分けがなされる学校が舞台で、
独特のシステムによってクラス替えが行われる。
そのシステムというのが『召喚戦争』である。

マンガで良くある戦闘力を数字に~とかとは逆に、
テストの点という数字が戦闘力になる『召喚戦争』。
明らかにバカには不利な状況の中、激しい戦闘(?)が繰り広げられる。
一冊のうちで約6割くらいが戦闘の描写と言っていいんじゃないだろうか?

また、合間合間に入れてあるテストがおもしろい。
一巻でこんなにネタを出し切って次からどうするんだろうと思った。

最後に。
ぼくはひんぬーがすきです。

2008-06-26(Thu)

ぷいぷい4!

ぷいぷい4! (4) (MF文庫 J な 01-20)
夏 緑
メディアファクトリー
売り上げランキング: 14162


今回も前回に続いて旅行の話がある。
まだ若い癖してどんだけお盛んなんだよ。
と言う大人な意見を持ちつつ感想へ・・・

今回の一番の見所はシエラが衆目にさらされると言うことだろう。
シチュエーションとしてはいろいろなんだけど、
それらには人のためと言う共通点が見え隠れ。

しかしそんな二人(特にシエラ?)にこれまでにない試練が!
みなさんさっくり読んじゃってちょーだい。

2008-06-27(Fri)

ぷいぷい5!

ぷいぷい5! (5) (MF文庫 J な 01-21)
夏 緑
メディアファクトリー
売り上げランキング: 12772


o(・"・)o バブバブー♪

前巻から登場した毒呂説子。
サブキャラの割には相当濃いのではないだろうか?
他にも明らかにキャラが変わってきた氷室啓太やオカンなど、
物語を彩る個性豊かな登場人物達。
それぞれに見せ場を作りうまく本筋を運んでいる手腕はお見事。
また、最後には時間へ続く大問題が発生して・・・!?

2008-06-29(Sun)

ぷいぷい6!

【MF文庫J】ぷいぷい!6 (MF文庫 J な 1-22)
夏緑
メディアファクトリー
売り上げランキング: 70995


ぷきゅきゅきゅ

前巻からの続きで修羅場から始まる。
そこで活躍するのがコーレム改めトーレムなんだけど、
コヤツが思いのほか賢い。そしてかわいそう(ノД`)

あと変態が一人いるっぽいな。
なんか圧倒的に他のキャラと違う感じ・・・少し違和感が。

本筋としては二人の距離に微妙な変化が現れた。
アークダイモンも大体が倒され、目的達成まであと少し。
そろそろ大きな山場が来そうですね。

2008-06-30(Mon)

れでぃ×ばと! 5

れでぃ×ばと! 5 (5) (電撃文庫 こ 8-11)
上月 司
メディアワークス
売り上げランキング: 52311


またもや表紙が穿いてない。
内容は大半が、ボインで、ぷるるんで、ばよよんだったんだけどね。
作者曰く登場人物は出そろったと。
つまり参戦する女の子でハーレムは完成したと。

そして主人公争奪戦が始まる。
まずは主人公との遊園地行きのチケットをかけた戦いだ。
そして白熱した戦いは一冊で収まるはずもなく、次の巻へ・・・

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。