--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-21(Sat)

たま◇なま ~生物は、何故死なない?~

たま◇なま ~生物は、何故死なない?~ (HJ文庫)
冬樹忍
ホビージャパン
売り上げランキング: 32487


突然少女と出会って人外の存在になっちゃった男の子の話。
だがバトル要素は多くない。
一番の読み所はクールからデレへの目覚める幼きヒロインだろう。

物語の導入が少し唐突感を感じるけど、
話が進むにつれて心情の変化が表れ面白くなってくる。
死生観を考え方の基盤に据え心情を書いているようだ。

また著者の文体はかなり荒削りだと思う。
相当なレベルだと思うんだけど、そこが逆に良いところを浮き彫りにする。
大きなおもしろみを感じる作品なだけに今後どうなるのか気になる。

スポンサーサイト
2010-01-19(Tue)

いちばんうしろの大魔王

いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)
水城 正太郎
ホビージャパン
売り上げランキング: 13848


うーむこれはやられた。

行ってはダメだ行ってはダメだと思うんだけど、主人公にとって残念な方向へと進む。
つまり読者的には楽しい展開へと行ってしまう。
巧みな文章運びでこれをやってのけるので、読んでいて不自然さは感じない。

物語は主人公が『将来の職業・・・魔王』と宣告された辺りから始まる。
一般的に魔王と言えばRPGのラスボスだ。
しかし、その存在の善悪がまだわからない魔王(予定)の主人公は、不本意ながら多くのトラブルに巻き込まれる。
おもに女性関係について。

それから、裏表紙や表紙をめくったところにある絵だけど、
ごはんをおかずにごはんを食べるとか豪華すぎて笑った。
白ごはんおいしいよね!

2010-02-11(Thu)

いちばんうしろの大魔王 ACT2

いちばんうしろの大魔王ACT2 (HJ文庫)
水城 正太郎
ホビージャパン
売り上げランキング: 69482


今回はちび魔女が出てきます。
そしてとんでもないしもべが。

順調に魔王街道を進んでいる主人公。
しかし本人はそれを良しとせず、精神修行をすることに。
そこでおしっこ事件等々を解決し、宝の地図を見つける。

今回からチラホラと暗躍する人が出てくる。
それが今後どう繋がってくるのかも気になるところだ。

2010-03-07(Sun)

いちばんうしろの大魔王 ACT3

いちばんうしろの大魔王 ACT.3 (HJ文庫)
水城 正太郎
ホビージャパン
売り上げランキング: 59536


魔王(予定)であると共に、学生でもある主人公、紗伊阿九斗。
今回そんな彼の舞台は海だ。
いざ臨海学校!

お約束の水着はもちろんとして、
今回は魔王と対になる存在、つまり勇者の伝説が現れる。
意外な展開にどうなるんだと思った。

また、無表情娘がデレ期に突入するようだ。
そちらも好きな人にはたまらないかもね。

2010-04-06(Tue)

いちばんうしろの大魔王ACT4

いちばんうしろの大魔王ACT4 (HJ文庫)
水城 正太郎
ホビージャパン (2008-11-29)
売り上げランキング: 715


急展開の第4巻。
どうやら前後編の模様。

魔王(予定)の主人公がますます悪そうになっている表紙。
内容自体は主人公が悪として書かれているわけではないのだが、
それでも期待せずにはいられない。

今巻は一巻から登場している謎の少女、けーなに関する秘密もちらほら。
敵味方の立場を確固たるものとする話の進み方に今後の展開の確かさを感じる。
主人公はいったいどんな道に進むのか?
登場している多くの美少女との今後の関係は?
気になるところはいくつもあるが、とりあえず続きの5巻を用意しよう。

2010-04-23(Fri)

超鋼女セーラ

超鋼女セーラ (HJ文庫)
超鋼女セーラ (HJ文庫)
posted with amazlet at 10.04.23
寺田 とものり
ホビージャパン
売り上げランキング: 248549


恋人は美少女ロボット。
これだけを聞くとよくある作品と思いがちだが、中身は魅力満載だった。

主人公の茸味(たけみ)とヒロインのセーラが出会うところから始まる。
年上女房のセーラの熱愛宣言からストーリーは動き出すのだけど、
茸味は最初はセーラがロボットだと知らない。

よくあるのは、起承転結の転の部分で正体がわかるの事だと思う。
それを知った主人公がとまどい、しかしやはり好きな気持ちは変えられないと言う。
なんだけど、この作品は結構最初に正体を知ってしまう。
序盤からとまどいながらキチンと折り合いを付け、最後には手を取り合うと言う段階が良かった。

余談だけど、娘を持った男親って言うのは切ないなとしみじみ思う場面があった。

2010-05-12(Wed)

超鋼女セーラ (2) ロボ娘はボクの夢を見る

超鋼女セーラ (2) ロボ娘はボクの夢を見る
寺田 とものり
ホビージャパン
売り上げランキング: 296428


1巻に増して甘々な感じ。
ごちそうさまです。
離れていても『のろけ』という行為で茸味(たけみ)とセーラの関係を表現している。
そののろけに対して周りの人物達がキチンと反応しているので恥ずかしさ倍増だった。

今巻は前巻と違って戦闘シーンは控えめかな?
日常シーンや過去話を入れつつ話が進んでいく。
なので物足りないと言えば物足りないかも。
あとがきにもあるんだけど、1巻2巻で一区切りらしいのでプロローグが終わりらしいので、
1巻2巻は続けて読むのが良いかも知れないね。

あと、ほんの少ししか出てこないけど、やはり男親は・・・(´Д⊂グスン
それから『茸味(たけみ)』を何度も『きのこあじ』って読んでしまうのは仕方ない。
――きのこあじって・・・すごい。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。