--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-29(Tue)

人類は衰退しました

人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)
田中 ロミオ
小学館
売り上げランキング: 974


噂の田中ロミオの作品。
気になる18歳以上の方は検索してみて。

題名から分かるように、この作品の主人公は人間ではなく、『妖精さん』です。
物語は超絶ほのぼのな感じ。
結構読みやすかった。
読んだ感じ、まだまだ序章のような雰囲気で書いてある気がした。

とりあえず、個人的な一番の疑問はこの本が大学の生協で売っていた点だ。

スポンサーサイト
2008-08-02(Sat)

人類は衰退しました 2

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)
田中 ロミオ
小学館
売り上げランキング: 1249


人類が衰退しちゃった感じの話。
とりあえず根底はゆるゆるほのぼのな感じ。
なんだけど、そこはかとなく薄暗さが感じられる。

文体や絵、設定とかはそうではないんだけど、
実際こんなことが起こったら・・・と考えてしまったとき違った一面が見えてしまう。
妖精さんには驚かされるばかりです。

たぶんSFって言うカテゴリにも入ると思うんで、
ラノベでそういうのが読みたい人にはいいと思います。

2009-06-04(Thu)

僕がなめたいのは、君っ!

僕がなめたいのは、君っ! (ガガガ文庫)
桜 こう
小学館
売り上げランキング: 108143


タイトルからは全く中身が想像できないね!
ペロ・・・これは・・・!ぁ・・・んっ!

第2回のガガガ賞大賞を取ったらしいこの作品。
綺麗にまとまっていた。
特殊能力と現実とをうまく組み合わせており、
作品のような世界があってもおかしくないなと思わせる。

タイトルがちょっとおかしい感じだけど、内容自体は奇抜なものではなかった。
むしろ個人的にはパンチが弱いなと感じた。
作品の雰囲気自体は大変良いモノなので悪くはないのだけれど。

2010-06-16(Wed)

サキちゃんと天然さん

サキちゃんと天然さん (ガガガ文庫)
陸 凡鳥
小学館
売り上げランキング: 360878


小話を軸に据えた『お笑い』小説。
漫画でも漫才なんかをテーマとした作品があるんだけど、
これはその小説版みたいな感じだった。

作中の世界では小話のおもしろさを競う戦いが盛んに行われており、
それを生業とした小話のプロも多数存在する。
主人公のサキちゃんはそのプロを目指すことにした。成り行きで。

で、肝心の小話なんだけど、読者にツッコますように仕向けている。
バトル開始→オチありの小話→読者の気持ちを代弁したツッコミ
と言う流れでその出来により戦闘の勝敗が決まる。

面白いかどうかは上記の流れにハマるかどうかによるところが大きい。
作中に関西弁キャラが出て来たりして非常に独特なテンポを構成しているんだけど、
そのキャラがツッコむ時に読者のテンションがずれていると非常にサムイ作品だと思うだろう。

文体自体はまだ読みやすいので、気軽に面白く読めるかどうかを試ししてみる事が出来るだろう。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。