--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-13(Mon)

Add 機械仕掛けのホムンクルス

Add―機械仕掛けのホムンクルス (角川スニーカー文庫)
仁木 健
角川書店
売り上げランキング: 418721


人類が激減したあとの世界の話。
生きた人間と機械の固まりである人が共存する時代での、
『人間主体』や『みんな平等』といった思想を絡めた話。

メインは人間と機械の間の主人公が特殊任務をこなすというお話。
希代の天才を救出すると言う任務なんだけど、
そこで数々の問題が主人公に迫る。

いろいろな制約がかけられている世界での話なので、
今後そこでどう話を広げていくのかに期待。

スポンサーサイト
2008-10-16(Thu)

Add 機械に捧ぐレクイエム

Add 機械に捧ぐレクイエム (角川スニーカー文庫)
仁木 健
角川書店
売り上げランキング: 430721


人類を絶滅の危機まで追いやった『隕石病』。
人の手によってその再発が起きようとしている。
それを未然に防ぐため主人公は派遣される。

そしてこれまで考えられていなかった事実に直面する。
不可能と言われていた技術の開発、そして『隕石病』。
登場人物が少ない物語の中で、今後の方向性を位置づける作品だった。

2008-10-21(Tue)

Add 機械の謳うララバイ

Add 機械の謳うララバイ (角川スニーカー文庫)
仁木 健
角川書店
売り上げランキング: 440222


今巻は主題から若干はずれたっぽい作品だった。
日本に亡命してきた王女の護衛である。
特殊任務をこなす主人公の日常を書いたと見て良い。

だけれど、これまでと同様に戦闘の描写は多々ある。
途中まではハラハラドキドキの展開だったんだけど、
最後の閉めからが少し残念だった。
重要な決断がなされたはずなんだけど、その後が書かれておらず気になった。
次の巻でどの様になっているのか楽しみだ。

2008-10-24(Fri)

Add 機械が嗤うスケルツォ

Add 機械が嗤うスケルツォ (角川スニーカー文庫)
仁木 健
角川書店
売り上げランキング: 712989


前巻の締めから関連する話だった。
根幹に流れているテーマである思想関連が書かれていた。
『生物の人』と『機械の人』が共存する世界で、
人間の思想を管理、変更すると言う内容だった。

その中で主人公は『中間』という存在ながら、どちらかを選ばされる。
はたして行われた決断は正しいのだろうか?
現実世界でもいずれこのような問題にも対する時が来るかも知れない。
小説の世界でフィクションではあるが、読み方によっては楽しめる作品であった。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。