--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-26(Mon)

神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾン

神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾン (GA文庫)
榊 一郎
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 136750


このポリフォニカシリーズは細分化されまくっていてわかりにくいな。
元々パソコンで見る小説だったらしい。
これはその後日談っぽい感じ。

パソコンで見る方を全く知らずに読んで見た(アニメの話を聞いたくらいだ)。
後日談なので登場人物が既に出そろっている。
なので出会いの部分は簡略化されており、軽い紹介だけで終わっていた。

そして特徴は、小説の中に音楽を取り込んだことだろう。
まず文字で音を表現するのは無理だと思う。
だが、この本ではうまく出来ていたのではないかと思う。
なぜなら頭で想像出来ないような書き方をしていたからだ。
例として『るヴぁう!るヴぁう!るヴぁう!ヴぁらららららヴあっ!』とかだ。
これで想像しろって言う方が無理だ。

この効果により音楽の中身には触れずに小説に取り込むことが出来ていた。
また、話は序盤から順調に盛り上がっていき、最後にキチンと締めていた。

スポンサーサイト
2010-04-29(Thu)

神曲奏界ポリフォニカ ロマンティック・クリムゾン

神曲奏界ポリフォニカ ロマンティック・クリムゾン (GA文庫)
榊 一郎
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 51793


ポリフォニカシリーズの中のクリムゾンシリーズの二作目。

このシリーズは精霊という存在が出てくる。
精霊達は人間とは異なった存在なんだけど、
高位に属する精霊は人間の姿を取ることが出来る。
今回はその辺りをつついたお話。

そして登場人物により恋愛模様も書かれていた。
読んでいてヤキモキするような書き方で面白かった。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。