--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-13(Sun)

十三番目のアリス

十三番目のアリス (電撃文庫)
伏見 つかさ
メディアワークス
売り上げランキング: 109591


恋愛アクション物です。
ゴシックロリータな感じ?

内容はとしては我の強いヒロインが主人公。
そのあたりは何の変哲もないんだけど、突然謎の敵が襲撃してくる。
最初は理由も分からず一方的にやられるんだけど、ヒロインは実は・・・

って感じだった。
設定としては普通だと思うんだけど、物語の中に適度に引き込まれていく。
ちょっと性格が自分中心なんだけど、好感が持てる。
通して良作である。

スポンサーサイト
2008-07-15(Tue)

十三番目のアリス〈2〉

十三番目のアリス〈2〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ
メディアワークス
売り上げランキング: 277651


今巻はライバルづくしだ。
戦闘の上ではもちろんのこと、恋愛のライバルも登場する。
しかも両方とも圧倒的な戦闘力だ。

そんな中、主人公は自分の至らなさを痛感する。
どんどんと負のスパイラルに落ち込んで行くんだけど、
そこからの復活が良い感じだった。
主人公の性格が好きになれたら読んでスッキリするはず。

2009-03-17(Tue)

十三番目のアリス〈3〉

十三番目のアリス〈3〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ
メディアワークス
売り上げランキング: 115834


3冊目で短編集が出た。
全部で4編書かれてるんだけど、それぞれ趣が違った作品。
そして重要となるのが想像力。

小説って言うのは基本的に文字だけだから
想像力や感情移入って言うのが重要だと思うんだけど、
今回ほど想像力が必要だなと思ったのもめずらしい。

内容は、ほのぼのにんまりからシリアスまでで
物語に幅を持たせる一因となっている。
今回までの補足的な要素も含んでいるのでまったり楽しむのが良いかもね。

2009-04-18(Sat)

十三番目のアリス〈4〉

十三番目のアリス〈4〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ
メディアワークス
売り上げランキング: 256520


今回は鬼百合三月のための物語だ。
このシリーズの特徴として、ヒロインが戦うと言うものがある。
そのためヒーローの方が陰に隠れている。
そのヒーローの三月が思い悩む様が書かれていた。

圧倒的な力不足を悩む三月。
しかし周りはそうは見ていない。
そのギャップが彼をさらに追いやる。
最後には自分なりの答えのようなものを見つけるんだけど、
その課程をバッチリ読ませてくれる。

で、ここからは余談なんだけど、
開始50ページで『僕っ娘』にやられた。
鼻にチューブ突っ込んで、脳みそに直接麻薬を流し込まれたくらいの勢いで。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。