--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-16(Wed)

丸鍋ねこ改造計画(仮)

丸鍋ねこ改造計画(仮) (MF文庫J)
七位 連一
メディアファクトリー
売り上げランキング: 206539


中盤から面白くなってきた。
無感情少女を笑わせようと奮闘するストーリーなんだけど、
ストーリーが面白いと言うよりは文体がとても魅力的だと思った。

普通で言うおもしろさは、主人公の予想外の行動が読者の想像の斜め上を行く。
それはもちろんの事なんだけど、それを表現している言葉がオードブルみたいに色鮮やか。
きちんと整ったコース料理みたいに綺麗なのも良いんだけど、
この本みたいに色々異なった表現が一つになっているのもまた良い。

ヒロインの一人の『丸鍋ねこ』の秘密があまりにも予想外だった。
そのヒントは本の表紙の膝に乗っている生き物だ。

スポンサーサイト
2009-10-01(Thu)

丸鍋ねこ2 蘭ひょう捜査記録(蹴)

丸鍋ねこ2 蘭ひょう捜査記録(蹴) (MF文庫J)
七位 連一
メディアファクトリー
売り上げランキング: 99089


今度の舞台は文化祭。
前巻もだったけど話しに1本の筋が通っているというのではなく、
小さい筋がいくつもって言う感じ。

やはり今回も独特な文体は健在で他の作品とは違うなぁと思う。
そのおかげか物語の進展するスピードが速く感じた。

新しいキャラクタも出てくるんだけど、
今回は本当に出てくるだけみたいだね。
本筋にほとんど関係なかったんだけど、
ヒロインの『丸鍋ねこ』には深く関わって来るみたいだ。

2010-03-03(Wed)

丸鍋ねこ3 白崎チカ王政復古(殴)

丸鍋ねこ3 白崎チカ王政復古(殴) (MF文庫J)
七位 連一
メディアファクトリー
売り上げランキング: 170974


進行のむちゃさ加減はこれまで通り。
しかし登場人物が増えたため、それぞれに割かれるページ数は減っていた。
また、文体自体が非常に勢いのある感じなので、
それも踏まえると一冊が凄く速く読みきったように思う。

中身は体育祭についての話だった。
そしてその体育祭を乗っ取ると主人公は言い放つ。
前巻を読んだ人は分かると思うけど、結構むちゃな行動だ。

総じてライトノベルとして読むならば言い作品だと思う。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。