--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-23(Mon)

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 70349


まさかこれほどおもしろいとは。
今まで「○○と○○」みたいな感じの題名の奴は全部外れなんだと思ってました。
これからは「○○と○○」と言えばこの作品でしょう。

内容はテストの成績によってクラス分けがなされる学校が舞台で、
独特のシステムによってクラス替えが行われる。
そのシステムというのが『召喚戦争』である。

マンガで良くある戦闘力を数字に~とかとは逆に、
テストの点という数字が戦闘力になる『召喚戦争』。
明らかにバカには不利な状況の中、激しい戦闘(?)が繰り広げられる。
一冊のうちで約6割くらいが戦闘の描写と言っていいんじゃないだろうか?

また、合間合間に入れてあるテストがおもしろい。
一巻でこんなにネタを出し切って次からどうするんだろうと思った。

最後に。
ぼくはひんぬーがすきです。

スポンサーサイト
2009-04-14(Tue)

バカとテストと召喚獣 2

バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 1318


読んでるとどんどん描写が頭の中に思い浮かんでくる。
これって本当に小説なの?
映像作品の間違いじゃね?

その内容は、かなり秀逸なギャグが散りばめられており、
読むのを止めようなんてさせてくれないほどのおもしろさ。
先入観とかを持たずに純粋に楽しむのが一番良い。

前巻は濃すぎるキャラによる暴走って感じもあったのだが、
今回は若干抑えられている。
その代わりにテンポが良くなっていると思う。
問題→活躍→問題→活躍→・・・
って言う感じで楽しい。

また、幕間にある登場人物によるテストの解答も
良くここまで珍解答を用意できるなと思う。


2009-05-26(Tue)

バカとテストと召喚獣 3

バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 2857


ほんま、この本くらいやでぇ。
怪しい関西弁になってしまうくらいおもしろい。
開始2ページで笑わせてくれる本なんてこのシリーズくらいだ。

今回の舞台は勉強のための強化合宿だ。
勉強のための強化合宿とはなんぞや?
その目的は意識の向上のためである。
そしてバカ達は絶好調に興奮していた。

そう、合宿と言えば宿泊。
寝る前にする事と言えば・・・入浴だ!
ただ単に覗きをするかと言うと今回は若干違う。
その理由は明久の元に来た一通の手紙からだった――。

2009-06-02(Tue)

バカとテストと召喚獣 3.5

バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 3566


短編集なんだけど、内容のおもしろさはいつも通り。
ただ少し定番化してきたネタもあるかな?

目次が既刊の本との時系列を表したものとなっており、これが大変親切だなと思った。
時系列のおかげでより本編との関係を見つける事が出来たからね。

短編だけあってネタのサイクルが早い。
『ネタフリ→ボケ→落ち』
と数行で完結している物もあり、息つく間を与えるなんてしてくれない。
なんかもうラノベ界のM-1で優勝できるんじゃないかと思うくらいだ。

2009-06-03(Wed)

バカとテストと召喚獣 4

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 31718


ペッタンコはゆれまくるのだった――!

この一言に尽きますね。
これは裏表紙に載っているあらすじの一部なんだけど、
本編を良く現していると思う。
むしろここまで踏み込んでいるのに、
安易な想像で片付けられない辺りで感嘆するしかなかった。

中身は、3巻でのヒロインとの衝撃的な事件から、私刑へと続く物語。
それと同時期にきな臭い雰囲気が校内に立ちこめ始める。
始まりは『覗き』のような利害ではなく、感情のうねりから始まる戦争。

そんな中ペッタンコがゆれるわけですよ。
ほんとペッタンコの○○○が上下左右にゆれるなんて・・・。

2009-06-05(Fri)

バカとテストと召喚獣 5

バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 10501


勉強して何が悪い! → 頭が悪い → 保健室へ行ってこい

と言うまさかのコンボが炸裂する今巻。
その発端は表紙のど真ん中に書かれている女性だ。

その女性が原因により、期末試験で高得点を取らなければならなくなった明久。
勉強をするためにお泊まり会なんかも開かれて、乱れた性が大変な事に。
あんな時の写真や、こんな時の写真が・・・。
とりあえず減点されとけー。

2009-10-05(Mon)

バカとテストと召喚獣 6

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 6194


今回は夏休みの話。
しかし万年赤点のバカ達に普通の夏休みがあるはずもなく・・・

予想通り補習三昧だ!

暑苦しい部屋に男達がすし詰め。
そんな中、どうやって召喚獣の話を絡めてくるのか?
それは『肝試し』と言う形だ。
召喚システムの変更により各人の召喚獣が物の怪になってしまっていたのだ。

色々と語りたい点はあるのだが、一つ言えるのは愛の力は人を狂わせるって事だ。
まさかそんなに激しく変わってしまうだなんて・・・
恐ろしいッッ!!!

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。