--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-17(Sun)

ドラゴンクライシス!―真紅の少女



純真無垢な少女の成長期という内容。
その少女はなんとドラゴンで、主人公が助けたことから関わりが始まる。

話の流れは王道なんだけど、
女の子は最初から主人公ラブだ。
また、意思の疎通が出来ないと言うのも合わさって、
どぎまぎする事間違いなし。

そして異能力の要素も含んでいる。
オーパーツのような遺物と言うものが出てきて、
それをあやつる事が出来る人は非常に少ない。
もちろん主人公はその遺物を使えるんだけど、どんなものを使うかは読んでのお楽しみ。
今後の展開のキーとなるだろう。

スポンサーサイト
2010-02-20(Sat)

ドラゴンクライシス!―依頼人は皇女さま



ハイパー主人公きゃっきゃうふふタイムの始まりだ!
今回の舞台は海。
主人公に対する当て馬の男も登場するんだけど、あまりの扱いにホロリとくる。

遺物を使った戦闘シーンは前回に比べて控えめだった。
特に大きな謎と言ったものが存在するわけではなく、
出会った事件を解決するために頑張るといった雰囲気だ。

しかし、新たなドラゴンの登場と、レベル10の遺物使いの登場があった。
それにより主人公の周りのレベルがグンと上がることになると思う。

2010-03-26(Fri)

ドラゴンクライシス!―愛しのオオカミ少女



オッドアイの登場だ。
しかも獣耳!
そう言うのが好きな人には良いかも知れないね。もふもふ。

今回はメインヒロインのローズが異様に主人公に抱きつく。
熱烈ストレートな愛情表現を連発してくる。
そのせいで主人公の理性がはじける寸前だ。
そして最後には・・・これ以上は言えません(;><)

今回は本がちょっと薄いのでサックリ終わった気がする。

2010-04-17(Sat)

ドラゴンクライシス!―新学期は大騒ぎ!!



遂に学校編が始まる。
ドラゴンの少女、ローズもなぜか制服を着こなしていた。
つまり学校でラブラブな姿を見せつけてくれるわけだ。

そんな周りを美少女に取り囲まれている主人公は、みんなから羨望のまなざしを浴びる。
さらにそこへ新しい人物が加わってくる。
一段と賑やかになって行く主人公達一行。
おきまり過ぎる展開だと思うんだけど、サックリ読めてしまう不思議。

今回の騒動ではちょこっとしか出てこないんだけど、
獣耳美少女の恋の気づきなんて言うのも個人的にポイントが高かった。

2010-05-13(Thu)

ドラゴンクライシス!―ローズの覚醒



少し物足りない気がする。
なぜなら、敵役が敵役に徹していないからだ。

前巻の最後でレベル10の遺物使いを狙った事件が発生していると臭わせておき、
今巻でその内容へと話が繋がっていくスタイル。

お話の目玉は副題にもあるとおりヒロインの『ローズの覚醒』だ。
彼女はレッドドラゴンという存在であるが、まだ幼くその能力が未知数である。
そんな彼女が、大好きな主人公の危機を救うために奮闘する。
他のヒロイン達ももちろん活躍する。

で、冒頭の感想に戻るんだけど、
本が薄いのに全員の活躍どころを詰め込もうとしてそれぞれが薄くなっていると思う。
何かのイベントが起こると敵の態度がコロリと変るため、
いまいち盛り上がりに欠けてるのかなーと言う印象。
出てくるキャラを絞った方が良いのではと思った。

2010-06-05(Sat)

ドラゴンクライシス!―ドイツ恋占い騒動



今回は本筋から離れた番外編。
内容はヒロイン達の恋心の確認と言ったところだろうか?

本筋から離れているので、今回は戦闘は無い。
舞台はドイツで、旅行に行く事となった主人公。
しかし、行った先で妙な事件に巻き込まれる。

内容が薄いのでこれ以上は言えない。
また、申し訳程度に出てくるホワイトドラゴンに哀愁を感じた。

2010-08-11(Wed)

ドラゴンクライシス!―オトナの儀式


前後編なのかな?
話の終わりに8巻へ続くとあったのできっとそうだろう。

今回はまた新しいドラゴンが出てきた。
表紙の青髪の少女がそのドラゴンだ。

今回の副題にある『オトナの儀式』なんだけど、
話の展開を強引に進めるものだった。
ヒロインのドラゴンであるローズは外の世界を知ってから2ヶ月しか経っていなくて、
その行動や言動に幼さが強く残っている。
それを一気に解消してラブ要素を増やすための『オトナの儀式』だ。

その儀式を一緒にするのが新しく登場するドラゴンというわけ。
これまでとは違ったキャピキャピ(死語)した雰囲気が印象的だった。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。