--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-27(Thu)

ダンタリアンの書架1

ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)
三雲 岳斗
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 14222


あっさりしているなぁと言う感想。
短編集なんだけど、それぞれの話が非常に簡素に感じた。

この物語は『幻書』と言う本を中心に動いている。
『幻書』とはこの世にあらざる本で、不可思議な力を秘めている。
その不可思議な力が事件を起こすんだけど、短編だけあって展開が速い。
内容自体がダークなものなのに、展開の速さもあって薄く感じる。

ヒロインは非常に狙った性格。
なんて言うか翠星石っぽいなぁ。
主人公の方はそんなヒロインに引っ張られる感じ。
熱血系とは正反対だね。

しかし、登場人物の掛け合いは洗練されていた。
安心して読んでいられるのは確か。

スポンサーサイト
レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。