--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-08(Fri)

まじしゃんず・あかでみい (1)

まじしゃんず・あかでみい (1) (ファミ通文庫)
榊 一郎 BLADE
エンターブレイン (2003/01)
売り上げランキング: 164427


なんかわからんけど読み終わってた(笑)
設定が凝っているとか、趣味があっているとかそう言ったのではないと思うんだけど、
気づいたら読み終わっていました。

話の概要は、主人公の少年が魔法を学ぶ学校での珍騒動である。
よくある平均的な設定のふつーの主人公が物語の中心である。

冒頭にも書いたけど知らない間に読み終わっていた(;^ω^)
とりあえず理由を探るために2巻も読んでみる事に・・・

スポンサーサイト
2008-02-10(Sun)

まじしゃんず・あかでみい (2)

まじしゃんず・あかでみい (2) (ファミ通文庫)
榊 一郎 BLADE
エンターブレイン (2003/02)
売り上げランキング: 102092


2巻も読んでみた。
とりあえずさっくり終了。
僕がこいつを読めた理由がわかった気がする。
それは全体的に内容が平易なんだと思う。
設定や文章の運び、展開の仕方などなど・・・

当たり前の事だけど、内容が平易だから面白くないって言うわけではないよ。
僕が最後まで読みきれたくらいだしね。
ただ、もう少し何かがあればさらに面白い気がすることも確かである。
まだ続刊がされているようなので今後の展開に期待だね。

2010-02-07(Sun)

まじしゃんず・あかでみい (3)

まじしゃんず・あかでみいIII 魔王発生!? (ファミ通文庫)
榊 一郎
エンターブレイン
売り上げランキング: 295305


普通だけど普通じゃない主人公達一行は今回も一騒動に巻き込まれた。
前巻で敵だった神や悪魔はバッチリ仲間になり、
賑やかな登場人物で溢れていた。

今回は騒ぎを起こした罰として『迷宮倉庫』の掃除を命じられる。
個人の能力的なバランスは良いのだけど、性格等々がちぐはぐで非常に賑やか。
若干主人公の影が薄く(周りが濃すぎる?)けど、
締めるところはしっかり締めており物語はうまく出来ていた。

2010-04-14(Wed)

まじしゃんず・あかでみい (4) 聖夜爆走!?

まじしゃんず・あかでみいIV 聖夜爆走!? (ファミ通文庫)
榊 一郎
エンターブレイン
売り上げランキング: 145841


ん~ラノベだなぁ。

物語はクリスマス直前。
3人の少女が意中の殿方、拓人にプレゼントをあげようという流れに。
そしてポロリあり、バトルあり、(゚ーÅ) ホロリありと定番の詰め合わせ。

今回の話はストーリー上の小休止と言ったところかな?
これまで登場した人物の性格等をうまく表現し、
そしてマジシャンズ・アカデミイの学長の正体までチラリ。

頭空っぽの方が夢詰め込める……のとは関係なく、
なにも考えずに気分転換程度の気持ちで読むのが吉。

2010-10-03(Sun)

まじしゃんず・あかでみい(5) 雪原沸騰!?


ほのぼの魔法物語第5巻。
今回は冬の温泉郷が舞台だ。

この作品に期待するのはエロではなくギャグ。
しかし、今回はシリアス成分多めと来たもんだ。

メインヒロインでありながらもう一人のヒロインのタナロットにおいしい場面を奪われ続けている『鈴穂』。
今回はそんな彼女の過去話と絡めた展開となっていた。
なぜ言葉がしゃべれないのか辺りを掘り下げたってことね。

こう言うのにはなかなか感情移入しにくいんだけど、
現在進行形で似たような境遇の人物を登場させる事で読者をキチンと物語へ引き込んでいた。

2010-10-20(Wed)

まじしゃんず・あかでみい(6) 乙女分裂!?


前巻に続いて主役は鈴穂だった。
表紙にもあるように普通の状態の鈴穂と青髪になった鈴穂が出てくる。
このシリーズを読んでる人は知ってると思うけど、
その二人は二重人格のようなもので同時にどちらか片方しか存在していない。
しかし、今巻では彼女らが二人に分裂してしまう。

その分裂の話と絡むように『魔力を吸い取ってしまう能力』の話も展開される。
結果的にそれは主人公とも深い関わりがあって、
物語の本筋へと近づいていく要素となっていた。

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。