--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-25(Wed)

これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です

これはゾンビですか?1  はい、魔装少女です (富士見ファンタジア文庫)
木村 心一
富士見書房
売り上げランキング: 90240


これほどバカらしいのもそうそう無いだろう。
ツッコミどころ満載過ぎて即行読み終えてしまった。

まずタイトルから。
『これはゾンビですか?』『はい、魔装少女です』
質問に答えてねーよ。ゾンビかどうか答えろよ。
そして主人公は表紙の女の子じゃなくて、コスプレした変態男でした。

中身は往年のマンガのパロディなどを含んでいた。
『うまい!なんてうまさだ!口から宇宙とかが出てきそうになるくらいのうまさだった。
あいつは特級厨師か何かか?卵焼きにこれほどの感動を覚えた事はない。』
って、口から宇宙とか特級厨師とかどこの中華一番なんだよ!

ほかにも小ネタがポロポロと含まれていた。
今回のストーリーはあってないようなもの。
登場人物の紹介で半分くらい終わっていた気がする。

スポンサーサイト
2009-11-27(Fri)

これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの



順調に話は進んでいる。

額に『无』の文字が書いてあったり、みかんが爆弾だったりして、
そのたびにどこの『3×3 EYES』だよ!
とか、
どこの『鈴木爆発』だよ!
とかツッコミを入れてしまう。

そんな自分の年齢を感じてしまう部分はさておき内容へ。
前巻もそうだったけど、バカバカしい内容だった。
しかし、こう言うギャグラブコメにしては珍しく根本的なストーリーを持つようにしている。

登場人物の一人『ユー』を狙って刺客がドンドンやってくる。
相手は豚骨ラーメンを担いだ少女だったり、学生服を着たウマだったりする。
はてさて今回はどうやってそれらを退けていくのだろうか?

2010-01-09(Sat)

これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します



第一章の区切りと行ったところかな。
これまで追いかけてきた敵を倒した所で終了だ。
いくつか次に繋がるネタを振っていたので、続刊は期待しておこう。

そしてギャグについてだけど、今回もぶっ飛ばしていた。
3巻目になってくると、良くこれだけ出せるなと感心してきた。
もしこれだけの量が自然に出てきたものならば、感心するより逆に怖いが。

2巻に続き今回もギャグの一部分を抜粋しておく。


『はいあんた!あんた、卵焼きにいつも何掛ける?』
『俺は醤油です』
『じゃあ、あんたは?』
『ソースです』
『バカばっかだな。――あんたは?』
『塩だけです』

ハルナはバンと黒板を叩く。
ダメだよおまえらはっ!いいか!卵焼きには、命を賭けろ!


これだけ長い振りをして最後はダジャレって言う。
こう言うのにホント弱いんで。

2010-07-26(Mon)

これはゾンビですか?4 うん、先生が最強だよ!


このシリーズほど元ネタを探したくなるものは今までになかった。

みなさんも一度はパロディの元ネタを探したりしたことがあるだろう。
ネット上にも、アニメ作品中のパロディを探したり作品の舞台になった場所を訪ねていったりと『ルーツ』を探すものがたくさんある。

そしてこの作品にはそのような微妙なネタが星のように散りばめられており、
かつ、それは誰しも一度は見たことがあるような有名なネタだったりする。
普段はあまりそう言うネタを拾ったりしないんだけど、
このシリーズだけは、このシリーズだけはそれをスルーすることが出来なかった。

あと、美少女がやる気なさそうに酒を飲んでいるのはアリだと思います。
しかし無気力なおっさんだとその魅力が・・・
つまりはそう、先生は最強なのでした。

2010-11-06(Sat)

これはゾンビですか?5 ああ、マイダーリンはロクデナシ


新しい登場人物で押し切る勢いは無くなった。
これまでに登場している人物で物語をうまく回していた。
これは話の成熟期に入ったと見て良いのかな?

ギャグ的にはこじんまりとした印象。
この作品のテンポになれてきたというのもあるのか、爆笑というのは少なくなってきた。
まぁレベルが高いのはそのままなんだけどね。

他にはアンダーソン君(下村)のキャラがやたら前に押されてたりして面白かった。
脇役が生き生きしすぎだろ、みたいな。
最初はギャグ要因かと思ってたんだけどじわじわとその存在感を表してきて、
最近ではイケメン代表として活躍しているそんなアンダーソン君。
主人公より目立ってるんじゃね?

レーベル別
広告
作品一覧
最新記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Web拍手
ブログ内検索
プロフィール

プロフィールページへ。クリックしてみてね。

Author:hosimitu


目標
週に一冊くらいはラノベを読みたい

電撃文庫を中心に、MF文庫Jやファミ通文庫、角川スニーカー文庫などのライトノベルの感想とかレビューを書いてます。
中身については極力書かないようにしながら、作品の魅力を伝えようとしています。
リンクフリーです。
お問い合わせフォーム
手動で入力してね

人気ページランキング
管理人イチオシ
ブームが来そうな作品達
リンク
レビューサイトたち。
どのサイトもレビューがうまいね。
RSSフィード

ブログパーツ
ブログランキング
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。